パーマネントジュエリー Permanent Jewelry

目次

パーマネントジュエリー Permanent Jewelryとは?

WEJELRYは日本初のパーマネントジュエリー専門店としてPOPUPやWORKSHOPをしています。
日本ではまだ聞き馴染のないワードではあるかもしれません。

まずPermanent Jewelryはパーマネントジュエリーと読みます。数年前からアメリカなど海外で大流行中。
Permanentを日本語訳すると、「永久的な・永続する」。これが何を意味するかというと
(半)永久的にアクセサリーを身に付けられるということです。

このパーマネントジュエリーは専用の溶接機を使用し溶接します。よって永久的にアクセサリーを身につけれるのです。

え?ずっと取ることが出来ないの?
とご心配になられる方もいらっしゃると思います。WEJELRYでは留め具のご用意もございます。
基本的には一度付けるとチェーンをカットしない限り、外せない仕様となっています。

日常生活で取らないといけない時は、ハサミやニッパーなどで簡単に丸カン部分をカットしていただけます。

WEJELRYでパーマネントジュエリーをされた方のみ、再溶接が初回無料。
2回目からは別途料金がかかります。

パーマネントジュエリーを付けるまで

パーマネントジュエリーはまず、お好きなチェーンをお選びいただきます。
K18,14KGF.10K.Silver925をご用意しております。

アクセサリーの種類はネックレス・ブレスレット・リング・アンクレットができます。
多くはブレスレットをお選びいただく方が多いです。

その後、お客様のお好みの長さをお決めいただきます。
半永久的に取れないアクセサリーになりますので、お客さまにはゆっくりとチェーンを手に取っていただお選びいただいております。

溶接について

溶接というと遮光マスクをつけて火を使ったり…
と工場などで使われる映像を思い浮かべるでしょうか?

ご安心ください。パーマネントジュエリー専用溶接機は、安全ピン程のサイズの溶接ポイントで
チェーンを繋ぐ丸カンを一瞬溶接するのみの行程になります。溶接自体はお客様に危険な事はなく、熱さなども感じる事なく完了します。
例えばブレスレットですと手首にブレスレットをセットした状態での溶接になります。

パーマネントジュエリーの情報は?

詳しいパーマネントジュエリーの工程については、Tik TokやInstagramインスタグラムなどがあります。
「permanent Jewelry」と検索すると、多くのパーマネントジュエリーの動画や画像を見ることが出来ます。

永久的に取れないアクセサリーですので、恋人との記念にお揃い・家族との記念に・お友達とお揃いで、
などなど思い出に残るアクセサリーを身に付ける事が出来るのがパーマネントジュエリー最大の魅力です。

初めて私がパーマネントジュエリーを目にしたとき、こんな素敵なものがあるんだ。と一瞬にして心奪われました。
自分も身に付けたいと思い、それと同様にこんな素敵なものは皆様にも知ってもらいたい!と思いました。
日本では取り扱いがほぼ無いパーマネントジュエリー。
WEJELRYは現在日本全国でのPOPUP開催に向け調整中です。
たくさんの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
私共はこのpermanent Jewelryが自分だけの個性、自分自身を好きになれる。そんな存在にしたい。と考えています。

あわせて読みたい
WEJELRYについて 【WEJELRY ・ウィジェリー・】 関西・大阪で初めてPermanent Jewelryを導入し、日本初のパーマネントジュエリー専門店をしております。チェーンはカッティングの方法に...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次